HOME > 今まで受けた依頼

過去に引き受けた依頼内容(ほんの一部です)

 浮気調査

 探偵の調査で最も依頼件数が多く、調査する基本と言っても過言ではありません。

 行動調査

 行動調査と素行調査、どちらもほぼ同じですが、対象者の行動や生活習慣などを
  尾行や張り込みなどで調査します。

 人探し調査(家出・行方不明・恩師の方・仲の良かった友人など)

 行方が分からなくなった家族や友人を警察に依頼しても中々見つからない時や
  友人・知人・恩師や元恋人に会いたいという依頼

 ・いじめ調査

 近年のイジメは巧妙化していて悪質なケースが多いです、発見しても注意だけで留まるケースが大半です。しかし早い目に対策をとって置かないと取り返しが付かなくなるケースも増えていますので特に注意が必要です。

 ・セクハラ(パワハラ)調査

 ・本人は悪気は無いかも知れないのですが依頼者にとっては少しの発言で物凄く嫌な想いをしているケースが沢山あります。 どこまでが口ずさんでいいのか、どこからがダメなのか線引きが難しいところでもあります。ご要望とあれば本人に注意する依頼も引き受けます。
 内容によっては弁護士をご紹介することも出来ます。

 ストーカー等の調査

 ストーカー規制法で、警察もストーカー行為に対して禁止命令などが出せるようになりました。
しかし警察のこのような法的命令というのはストーカー規制法に該当するようなストーカー行為が
あることを証明できる証拠がないと行われません。
 素人では収集しにくい証拠の数々を探偵が代わりに集めます。

 その他こんな依頼も…

・嫌がらせ相手の人物調査、証拠収集 ・家族の人物調査 ・知人の所在、連絡先
・対象者の周囲の評判・結婚の事前調査(詐欺なども) ・未婚どうかの恋愛相手の調査
・恋愛相手と音信不通になったことの調査 ・恋愛相手と以前に付き合っていた相手の調査
・なくなったものを探す調査 ・迷惑や騒音などの調査 ・万引きしていないか調査
・援助交際していないか ・学校や塾にキチンと行っているかの調査 ・不審人物の調査
・職場で同僚や上司からどのように思われているかの調査 ・ペット探索
・ストーカー等に注意勧告(ボディーガードも)

      お問い合わせは、お問い合わせのページをご覧ください

▲ページトップに戻る


inserted by FC2 system